院内センター紹介

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

糖尿病センター(糖尿病内科)
今月の診療担当表はこちら

糖尿病の診断と病態に応じた治療、
合併症の精査を行います。

糖尿病センターは平成11年4月に開設され、同年12月に日本糖尿病学会認定教育施設に認定されました。最先端の糖尿病学を基礎に最良の診療を患者さんに提供することを目的とし診療を行っています。

※他院に通院中で当センターへ受診される方はできれば紹介状を持参してくだざい。検診で糖尿病を指摘された方、糖尿病が心配な方など直接受診してください。

糖尿病センターの診療
  1. 糖尿病センターでは、常勤医6名(うち日本糖尿病学会専門医3名)と非常勤医7名(うち日本糖尿病学会専門医4名)が診療を行います。(平成29年10月現在)
  2. 日本糖尿病療養指導士の資格を持つセンター専任の看護師、栄養士が生活指導、フットケア、外来インスリン自己注射導入、栄養指導などの患者指導を行います。
  3. 最新の検査により、病態を明らかにして治療方針を決定し適切な薬物療法を行います。また、厳格なコントロールを必要とする患者様は持続インスリン注入ポンプによる治療(CSII)も導入可能です。持続血糖測定器を用いて、簡便に14日間の血糖測定を行うことも可能です。
  4. 動脈硬化性疾患(冠動脈疾患、脳血管障害、足病変)を早期に発見し循環器科、脳外科、整形外科などとの共同診療により適切な管理を行います。
  5. 糖尿病性網膜症と腎症を早期に発見し、眼科、腎臓内科、透析部との共同診療により適切な管理を行います。
  6. 日本糖尿病協会傘下の患者会“加曽利あゆみの会”を支援し、患者ニーズを診療に反映します。
糖尿病センターの特徴

1. 糖尿病療養指導士が充実

診察前の面接

診察前に、簡単な面接を行っています。

糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師、糖尿病看護を専門に行ってきた看護師が常勤として勤務しています。診察前に患者さまの体重・血圧測定をするだけでなく、体調や生活の変化や困ったことはなかったか等をお聞きし、より皆さまの生活スタイルに合った食事療法や運動療法の方法、ストレスとの上手な付き合い方などを、共に考えたりご提案したりしています。

生活指導

初診の方やもっと血糖コントロールを良くしたい方に対して、約50分間の生活指導を行っています(予約制です)。

「指導」と言っても一方的な説明ではなく、患者さまのこれまでの生活や価値観をお聞きしながら一緒に生活を振り返り血糖コントロールをよくしていくための相談の時間として考えています。
実際に患者さまからは、「今まで身体によいと思っていたけど、逆効果だった」「自分の身体の状態について良く理解できた」と言った声を頂き、好評をいただいています。
また、糖尿病による足の壊疽(治療として足を切断することもあります)を予防するための指導(フットケア)も行っています。

インスリン注射指導と自己血糖測定

外来でのインスリン注射と自己血糖測定の指導を行っています。

1度きりの指導ではなく、皆さんが安心して確実にできるようになるまで一人ひとりのペースに合わせて数回に亘って指導・確認させていただいています。
実際にご自宅で注射をやってみて困ったことがなかったかをお聞きし、その解決策を一緒に考え、またご提案します。

2. 糖尿病センター専属の栄養士による栄養相談が受けられます。

栄養相談

約50分間の個別指導です。患者さま一人ひとり、生活スタイルや食習慣は違いますので、一方的な知識提供型の指導ではなく皆さま一人ひとりの食習慣をお聞きし、簡単にできそうなことから具体的な改善点を提案していきます。

3. 院内のスポーツセンターを利用した運動療法が可能です。※

運動療法

診察前に、簡単な面接を行っています。

「健康スポーツセンター」についてのページでご案内しています。
持病をお持ちの方でも運動できる、安心・安全のスポーツセンターです!
※ご利用には所定の検査・医師の指示が必要です。

メディア
掲載実績
・角川SSコミュニケーションズ「迷った時の医者選び千葉」
・DM Frontline「糖尿病治療を支える最前線スタッフの創意工夫」
・MEDICAMENT NEWS 第1996号「施設内連携による早期動脈硬化治療の重要性」
・千葉日報「増える糖尿病 欠かせない早期発見と治療」
      (糖尿病センター 名誉センター長 金塚医師)
・病院新時代62「県内初の糖尿病センターとして誕生し、オーダーメイド治療の提供を実現」
      (糖尿病センター 名誉センター長 金塚医師、日本糖尿病療養指導士 石井看護師) 
・糖尿病ケア2013.vol10 2月号「投稿エッセイ 北風と太陽」
      (糖尿病センター 日本糖尿病療養指導士 石井看護師)
「加曽利あゆみの会」 社団法人日本糖尿病協会千葉県支部 部会のご案内

患者さま同士や、患者様と医療スタッフの親睦を深めるため、
また健康増進を図ることを目的とした会です

糖尿病の治療や健康管理についてアドバイスが欲しい、他の患者様との交流をもちたい、患者会に入って楽しく学びたいetc…と思っていらっしゃる方、どうぞお気軽にご相談ください。 毎年さまざまなイベントを企画・実施しています。

メンバー
当院糖尿病センターにご通院中の患者様、糖尿病センターの医師・看護師・栄養士
入会のお問合せ・お申込み
043-232-3691(代)
◇千葉中央メディカルセンター 糖尿病センターにて承ります
◇身分証明書(健康保険証・免許証など)、初年度会費をお持ちください。
◇入会金:なし
◇年会費:4,000円(月刊誌「さかえ」をご購読いただけます)
医師紹介

常勤医師

堀江 篤哉

  • Atsuya Horie
役職 糖尿病センター長、糖尿病内科部長
専門分野 糖尿病
資格 医学博士
日本糖尿病学会評議員
日本糖尿病学会専門医
日本糖尿病学会指導医
日本内科学会認定内科医

金塚 東

  • Azuma Kanatsuka
役職 糖尿病名誉センター長
専門分野 糖尿病
資格 医学博士
日本糖尿病学会専門医
日本糖尿病学会指導医
日本内科学会認定内科医

須永 雅彦

  • Masahiko Sunaga
専門分野 肝臓・胆道・膵臓
資格 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本肝臓学会専門医
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本医師会認定産業医

五藤 良将

  • Yoshimasa Goto
役職 医員
専門分野 一般内科、糖尿病
資格 日本内科学会認定内科医
日本抗加齢医学専門医

鈴木 貴央

  • Takashi Suzuki
役職 医員
専門分野 一般内科、糖尿病
資格  

  • Yoichiro Higashi
役職 医員
専門分野 健診・呼吸器全般・糖尿病全般
資格 日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
日本人間ドック学会認定医・専門医・指導医
人間ドック健診情報管理指導士
日本がん治療認定医機構認定医・指導医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医・指導医

非常勤医師

  • Toshiharu Ishiduka
資格・専門分野 医学博士
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定内科医
  • Yukiko Hatanaka
資格・専門分野  
  • Kei Yoshiwara
資格・専門分野 ■一般内科、糖尿病
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本体育協会スポーツドクター
  • Nobuko Ishiduka
資格・専門分野 医学博士
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
  • Kenichi Marumo
資格・専門分野 日本糖尿病学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本医師会認定産業医
  • Kenichi Sakurai
資格・専門分野 日本糖尿病学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
  • Kaiichiro Kato
資格・専門分野 日本内科学会総合内科専門医
日本脳卒中学会専門医
日本内科学会指導医
糖尿病患者さまと医療スタッフのための情報サイトのご紹介