健康倶楽部案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

メディカルセンター健康倶楽部より

皆さまが健康な毎日をお過ごしになれますよう・・・・・
私たちメディカルセンター健康倶楽部がちょっぴり後押しさせていただきます。
多忙な毎日に押し流され、ついつい健康への意識を忘れがちになってしまうもの。
しかし、折にふれ健康について思うことが大切だと私たちは考えています。

TOPICS

2017.6.23
第68回地域コミュニティ公開講座『乳腺疾患について』
(講師:外科(乳腺外来)/人間ドック科部長 松田 充宏医師)
が開催されました。(2017年6月9日 15:00〜 参加人数10名)
  今回は日本乳癌学会乳腺専門医であり当院外科乳腺外来の松田充宏先生より、女性が罹る癌の中で罹患者数が最も多い乳がんを中心に「乳腺疾患について」お話し頂きました。。
  乳がんは自分自身で発見できる数少ない癌のひとつであり、乳がんの見つけ方には、視触診、マンモグラフィ(X線検査)、エコー(超音波検査)などがありますが、それぞれ一長一短あり、また検査にも限界があるため、自己検診(セルフチェック)が大切なようです。
  乳がんは30歳代後半から40歳代にかけて急増しますが、年配者の患者さんも多く、また全身に転移しやすいのが特徴のため、他の癌と同様に早期発見が大切になります。がん検診の受診はもちろん、胸を手で洗ったり、裸になり鏡の前でバンザイし胸を観察するなど、日々の自己検診が大事であるとのことでした。

(文責 広報担当)


2017.5.26
第67回地域コミュニティ公開講座『〜漢方専門医の視点から〜和漢診療の世界を紹介します』
(講師:和漢診療科医長 地野 充時 医師)
が開催されました。(2017年5月18日 15:00〜 参加人数40名)
  東洋と西洋では宗教や生活様式など歴史的背景から世界観が異なり、問題解決法も異なるため医療に対する考え方も異なっております。西洋では個を重視し、東洋では他との協調性を重視することから、病に対しても西洋医学では個々の病気に対して治療が行われるが、東洋医学では心身一如論の基、患者さんの体質、病態など心身を含めた全人的医療が行われるとのことです。
  今回は当院の和漢診療科医長地野充時先生より「〜漢方専門医の視点から〜和漢診療の世界を紹介します」と題したお話しを頂きました。講演では、東洋と西洋の思考の違いから、漢方の歴史、似て非なる漢方医学と和漢診療の治療方法と実例など、興味深い和漢診療の世界を余すところなく、簡潔明瞭にお話し頂きました。現代医学で十分な治療効果が得られない、副作用に悩まされている、病気の原因や治療方法がわからない、多量の内服薬を減らしたいなどの悩みをお抱えの方は一度、和漢診療科をお尋ねしてみてはいかがでしょうか。

(文責 広報担当)


2017.2.7
第66回地域コミュニティ公開講座『加齢と目の病気』
(講師:眼科部長 池尻 充哉医師)
が開催されました。(2017年1月30日 15:00〜 参加人数49名)
  現代社会では、情報の80〜90%が眼から得られる、視覚情報であり、快適な生活を送るためには良好な視機能が必要であります。しかし加齢に伴い、老眼、白内障、緑内障といった視機能の障害が起こります。そこで今回は「加齢と目の病気」について当院眼科部長池尻充哉先生よりお話し頂きました。
  加齢に伴う病気の中でも近年、増加の一途を辿るのが白内障。老人性白内障は、60歳代で6割以上、70歳代で8割以上、85歳以上になるとほぼ100%の人が発生しているようです。60歳以上の方で「目がかすむ」「ぼやけて見える」「光がまぶしい」と感じる方は、白内障の症状かもしれませんので、早めに受診された方が良いようです。進行した白内障の治療には手術療法しかありませんが、手術は飛躍的に進歩しており、痛みもなく、わずかな切開で10〜20分ほどで終了するとのことでした。普段の生活で視力に不便や煩わしさを感じている方は、早めにご受診下さい。

(文責 広報担当)


             次回予定:第69回地域コミュニティ公開講座 詳細未定



健康倶楽部では新規会員を募っております。
公開コミュニティ講座は、初回のみ会員様以外でもご参加いただけますのでぜひ一度ご聴講下さい。
一緒に健康について考えてみませんか?
    お問合せ先: 千葉中央メディカルセンター 総合相談サービスセンター
    TEL : 043-232-9748

メディカルセンター健康倶楽部とは

メディカルセンター健康倶楽部とは

健康維持および生活習慣病予防に関する知識の普及を図り、あわせて会員相互の健康に関する情報交換を通して暮らしやすい地域づくりを目指す、会員制の倶楽部です。
健康・医療などに関する情報や、それらに関する講演会・講習会などを定期的に開催しています。一方的に情報を伝えるだけでなく、皆さまからの質問や、日頃お聞きになりたいことへの相談なども承ります。

メディカルセンター健康倶楽部概要

参加対象者

下記活動へ参加をご希望される方

会費

1,000円(年会費)*入会金は不要です。

主な活動内容

  • 医療・健康に関する情報の提供
  • 医師や医療従事者による、病気のわかりやすい説明や予防策などの医療情報を提供します。
  • 講演会・講習会の開催
  • 会員様限定の講演会・講習会を開催しています。
  • *会員以外でも初回のみご参加いただけます。ご入会をお考えの方もお気軽にご利用下さい。
  • 開催例 : 救急科専門医によるAED心肺蘇生実習、加齢と目の病気、脳卒中とその予防法など
  • 健康相談会・健康測定会などイベントの開催
  • 日頃の健康に関するご不安への相談、健康測定などを行います。
  • 開催例 : MRI装置磁場発生体験ツアー、院内巡回ツアー、動脈硬化度 測定体験など
MRI装置を間近で説明を受けながら見学した院内ツアーの様子
MRI装置を間近で説明を受けながら見学した院内ツアーの様子
AEDを使用して人工呼吸を体験
AEDを使用して人工呼吸を体験
講習会の様子
講習会の様子

過去の活動一覧はこちら

会員特典

特典1 市健診・インフルエンザ予防接種などの早期お知らせ
毎年早期に予約満了となりますので、皆様のご予定にお役立てください。
特典2 割引制度のご利用
  • 人間ドック料金割引(5%OFF)
  • インフルエンザ接種料割引(10%OFF)
  • *但し、公的負担額が決められている方は対象外となります。
  • 例 : 人間ドック40,000円が38,000円、脳ドック60,000円が57,000円になります。

メディカルセンター健康倶楽部に関するお問い合わせ/お申し込み

  • 千葉中央メディカルセンター 総合相談サービスセンター
  • TEL : 043-232-9748
  • (事務局 : 千葉中央メディカル健康スポーツセンター/千葉市若葉区加曽利町1835-1)
  • *倶楽部ご入会時にご登録いただきました個人情報は、倶楽部活動(郵送など)以外には使用いたしません。