病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分~

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

病院ニュース

病院ニュース
第68号(2019年07月24日発行)
 
2019年 院長新年度あいさつ

新年度の始まりに思うこと      
                                                    院長 福田和正   

♪♪〜 いくたびか春をむかえ 
いくたびか夏をすごし
いくたびか秋をむかえ 
いくたびか冬をすごし ♪♪〜

75歳になるフォークシンガー横井久美子さんの持ち歌である「わが大地のうた」の歌詞の一節です。
今年もまた、いくたびめかの春が訪れ、桜の花びらが舞い散る景色を眺めたときに、この歌を思い出し、
言葉に言い表せぬ安堵の気持ちが強く湧き上がってきます。

私たちは加速し続ける時代の変化に追いたてられて、日々前進することばかり求められています。
世の中は過去から現在、そして未来へと直線的に進んでいくものと思い込んでしまっています。
でも、生きるために本当に大切なことは、円周上をグルグルと回っているのではないかと思うのです。

毎日、夜が明け、毎年、春が訪れる。子が生まれ、親になり、そして老いていく。
その子たちが、また親になる。大切な時間は回転しているのです。過去の情報を大量に収集解析し、
未来を予想し最適な生き方を追い求める。これって本当は意味がないんじゃないでしょうか。

♪♪〜 かきの木 赤土畑 ひろがる水田 
かわやなぎ 青い水 流れる河川
この土地に 生きているわたしの暮らし
わたしに流れる 人たちの歴史 ♪♪〜

円周上をゆっくり回るような安定した生活を守ることが病院の使命であり、そういう意味では、
医療は「水」と同じです。大切なことは、必要なときに手に入り、けっして枯渇させないこと、
そして安全であることです。「水」にそれ以外の付加価値はいらないと思うのです。

医療の安全を守り、そして枯渇させないために、今年も多くの新入職員を迎え入れることができました。
また、春先からは、老朽化した手術室の大規模な改修工事に取り組んでいます。
患者のみなさんには、しばらくの間ご迷惑をおかけしますが、今後もいくたびもの春が迎えられるような
安心できる病院づくりに努めてまいりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

病院ニュース バックナンバー
号数 発行日 テーマ
68号 2019.07.24

PICK UP 診療科(消化器内科)(1440KB)

67号 2019.04.30

2019年 院長新年度あいさつ(1616KB)

66(別紙)号 2019.01.20

平成30年度 外来患者満足度アンケート調査結果(442KB)

66号 2019.01.20

PICK UP 診療科(皮膚科)(1670KB)

65号 2018.10.20

特集:脊椎脊髄センター(1334KB)

64号 2018.07.20

PICK UP 診療科(泌尿器科)(1373KB)

63号 2018.04.20

2018年 院長新年度あいさつ(1613KB)

62(別紙)号 2018.01.20

外来患者さま 平成29年度 満足度アンケート調査結果(585KB)

62号 2018.01.20

PICK UP 診療科(救急科)(1693KB)

61号 2017.10.10

スポーツの秋「ランニング障害について」(1792KB)

60号 2017.07.20

PICK UP 診療科(外科、内視鏡センター)(1509KB)

59号 2017.04.20

2017年 院長新年度あいさつ(1710KB)

58号 2017.02.10

PICK UP 診療科(和漢診療科)(2937KB)

57号 2016.11.20

狭心症、心筋梗塞(虚血性心疾患)で死なないために(2886KB)

56号 2016.08.10

PICK UP 診療科(呼吸器内科、乳腺外来)(2673KB)

55号 2016.05.20

院長挨拶(2555KB)

54号 2016.03.15

院長挨拶(2456KB)

53号 2015.05.20

循環器内科 新体制で再スタート!(2369KB)

52号 2015.01.30

「循環器外来」の再スタート(2389KB)

51号 2014.09.10

ロコモティブシンドローム(運動器症候群) 要介護になる原因に、運動器疾患も大きく影響(2300KB)

50号 2014.05.07

新院長のご挨拶 「地域医療」への貢献 救急医療と専門性を継承(2253KB)

49号 2014.01.15

ヘルニア専門外来(木曜日午前) 〜鼠径ヘルニアはごくありふれた病気の一つ〜(2443KB)

48号 2013.08.15

人間ドックの活用を 〜ゆとりを持って がん と向き合うために〜(2404KB)

47号 2013.05.07

生活習慣病の予防/改善に「メディカルフィットネス」(2322KB)

46号 2013.01.20

最先端の糖尿病学を基礎に最良の医療を(2764KB)

45号 2012.09.01

救急医療体制の確立により地域医療に貢献(2569KB)

44号 2012.05.30

(シンポジウム)患者さま参加・協力による医療安全への取組み(2464KB)

43号 2012.03.31

院長ご挨拶(2313KB)

42号 2012.02.19

肝臓ガンとC型肝炎(2459KB)

41号 2011.07.30

腎臓は生命維持に大切な機能!(2784KB)

40号 2011.04.18

急性期医療から回復期・在宅への流れ(2403KB)

39号 2011.03.22

大腸癌:早期癌の多くは内視鏡治療でほぼ完治(2931KB)

38号 2010.12.20

胃がん治療に最新の治療法(3075KB)

37号 2010.07.30

より専門的診察と加療を/(a)骨粗鬆症性骨折 (b)腰部脊柱管狭窄症(2995KB)

36号 2010.04.15

高度専門医療を担う院内センターの”先駆け”として地域に根付く(2793KB)

35号 2010.02.25

インフルエンザ感染対策:一番大切な「うがいと手洗い」(3145KB)

34号 2009.11.30

専門領域に広がり!?三叉神経痛・片側顔面けいれんに微小血管減荷術(3097KB)

33号 2009.07.01

ウソ!ホント?お肌(皮膚)の常識Q&A(クイズ方式)(3017KB)

32号 2009.04.01

老後の問題/下部尿路機能障害(2725KB)

31号 2008.12.15

狭心症の新しい治療:薬剤溶液性ステント登場で適応する病変・症例が拡大(3126KB)

30号 2008.07.25

メタボ健診もいいけれど… がん検診をうけましょう!!(2876KB)

29号 2008.04.10

激増が予想されるNASH(非アルコール性脂肪性肝炎:ナッシュ)を注視(2691KB)

28号 2008.01.20

地域の要望にお応えし、心臓手術の行える数少ない施設として病院機能を担う!(2965KB)

27号 2007.10.01

新装なった健康スポーツセンター(2988KB)

26(号外)号 2007.07.02

入院患者さま 満足度調査(1552KB)

26号 2007.05.25

外科・消化器科特集(2737KB)

25号 2007.03.20

スムーズに回復期リハビリへ移行/他科と連動した再発予防(2905KB)

24号 2006.12.01

第8回地域コミュニティ講座「排尿の異常・正常-これって病気」を終わって(3015KB)

23(号外)号 2006.09.10

外来待ち時間調査(806KB)

23号 2006.08.28

アルツハイマー型認知症のMRI検査(2794KB)

22号 2006.05.10

「生活習慣病の防止」率先して市民と取り組む!!(2552KB)

21号 2006.01.25

難易度高い脊椎手術への先進的な取り組み(2936KB)

20(臨時)号 2005.11.06

急性期病院としての機能分担(2924KB)

20号 2005.09.20

最新式血管造影装置を導入し、急性心筋梗塞から脳動脈瘤までの診断・治療を的確カバー(2907KB)

19(臨時増刊)号 2005.06.01

地域コミュニティ公開講座 第一回 盛大に開かれる!!(710KB)

19号 2005.05.20

リウマチ・神経内科など専門外来にも注目!!(2362KB)

18号 2004.12.22

専門医が早期にかつ安全に大腸内視鏡検査(2629KB)

17(臨時)号 2004.11.01

急性期病院の機能分担(2914KB)

17号 2004.09.01

白内障・緑内障手術から網膜硝子体手術まで(2787KB)

16号 2004.03.01

新しい流れをとらえ、地域医療の中心的施設に!!(2585KB)

15号 2003.10.01

心臓手術 ご家族の要望にお応えし自院にて!!(2623KB)

14号 2003.08.01

一般病床区分の変更(2564KB)

13号 2003.05.10

地域の改行歯科医と連携し口腔外科疾患への貢献を目指す!!(2621KB)

12号 2003.01.20

高度先進医療機器を用いた衝撃波破砕療法(2641KB)

11号 2002.12.01

特集:循環器科(3012KB)

10号 2002.09.01

疾患保有者でも安心して運動!!(2781KB)

9(臨時増刊)号 2002.06.20

千城台コミュニティセンター運営委員会主催「健康まつり」に参加しました(3407KB)

9号 2002.04.20

難易度高い先進的手術に県内でも有数の手術件数!!(2424KB)

8号 2002.01.10

新年の院長あいさつ(2874KB)

7(臨時増刊)号 2001.11.01

かかりつけ医(医療連携医)と加曽利病院(3526KB)

7号 2001.10.01

特集:泌尿器科(2719KB)

6号 2001.07.01

問題解決に チーム医療!!(2905KB)

5(号外)号 2001.06.15

最新のMRIが導入されました!!(1060KB)

5号 2001.04.01

花粉症治療 正しく病院で!!(2258KB)

4号 2001.02.01

急性期医療体制の充実で地域に貢献!!(2686KB)

3号 2000.12.01

回復期リハビリ病棟 施設基準取得!(2492KB)

2号 2000.10.01

千葉県下唯一の糖尿病センター!!(2311KB)

1号 2000.10.01

心筋梗塞の急患に、24時間対応!!(1974KB)